【バリ島】お正月「ニュピの日」

バリ島で「サカ暦」に従って生活しています。ニュピは「サカ暦」の新年であり、今年は3月17日となります。ニュピの日は外出、労働、灯火の使用などが禁止で、一日静かに瞑想して、神に祈る日です。

ニュピ日の前日には、悪魔が人間の生活を妨げないように、各村では「オゴオゴ」と呼ばれている大きな鬼の張りぼてを作って、村を練り歩きます。

海外の観光客に向かって、ニュピの日にホテルやホームステイなどの宿泊設備から外に出られません。空港、レストラン、アクティビティなどは休みとなります。ニュピの日に行動制限が多くても、楽しめることが少なくないです。ニュピ当日は静かで、宿泊設備で一日ゆっくりできます。また、夜はバリ島中の照明が消され、天気が良ければ満天の星空が楽しめます。

0コメント

  • 1000 / 1000